固定費

【家賃】クレジットカードで払うことはできる?調べました。

こんにちは、ミーゴラン(@thrs_f)です^^

昨日の記事なんですが、楽天銀行でネットバンクを始めた記事を書きました。

【楽天銀行】ものぐさならインターネットバンクに登録すべき理由…!こんにちは、ミーゴラン(@thrs_f)です^^ 以前、信用情報に異動(≠ブラックリストのようなもの)があっても楽天のクレジットカ...

これ以前は、毎月給料が入るごとに銀行に行って必要なお金を引き出し、それを各引き落とし先に入金をしなおすといったことを行っていました。

しかし、ネットバンクを利用することでお金を引き出すために銀行に行くことがなくなりました。

それにより、自由な時間を手に入れることができ、家族と過ごす時間も増えました。

また、その時間で巨万の富を築きました。おわかりだとは思いますが、ここは誇張です。

それと合わせて、私は楽天のクレジットカードを利用しているのですが、各種サービスをじわじわと楽天のものに変えて行く中で、ポイントをできるだけ貯める方法を模索するようになりました。

ブラックリストでも○○のクレジットカードを作れた事例どうも!こんにちは、ミーゴラン(@thrs_f)です^^ 私はこれまで10数年間、社会人として働いてきているのですが、7年目くらい...

そこで、各公共料金はクレジットカード決済できるのに対し家賃だけはなぜかあんまりクレジットカード決済が浸透していないな、と思うようになりました。

これは何故なのか!?気になったので調べてブログにしました。

家賃はクレジットカードに対応していないことが多い

家賃をクレジットカードでの支払いに対応している賃貸物件は確かにありました。

ただ、ざっくりした調査ですが割合としては全体に対して本当に少なく、いくつかのサイトで調べても、大よそ掲載件数の1~3%程度でした。

クレジットカードで支払うことができれば、ポイントも溜まるし毎月入金する手間も減るのに、と入居者にとってはいいことずくめですよね。そうですよね?

しかしながら、クレジットカードで支払いをした場合は事業者側にとってのデメリットも当然あるので、なぜ家賃の支払いに対応していないところが多いのか、理由を考えたり調べたりしてみました。

クレジットカード会社に手数料が引かれる

仮に7万円の家賃をクレジットカードで決済した場合、その物件の管理会社が管理手数料を引いて大家さんへ入金を行います。

ここの手数料については詳しくありませんが、仮に家賃の5%が管理会社の手数料だとすると、クレジットカードを通すことでクレジットカード会社へも手数料を支払うこととなり、取り分が減ります。

クレジットカードの手数料は一律ではないので一概には言えませんが、管理会社の取り分を確保するために大家さんへ入金する分を減らしたり、逆に手数料を上げたりすることもしにくいようです。

毎月わずかな金額だとしても、金利/手数料というのはうまく使えば効果は莫大なので、簡単には動かせませんね。

新規顧客の獲得につながりにくい

昨今、日本も遅ればせながら諸外国と並んでキャッシュレス化が進んできていますが、住まいについては誰もが生活費の大きな部分を占めています。

ただ、一度契約をすると大多数はある程度長く住むことになりますし、各コンビニや商業施設とは違い、「クレジットカードに対応している」ことが物件を決めるきっかけにはなりにくいです。

頻繁に利用する施設等であればクレジットカードは便利ですが、そういった意味では顧客の囲い込みが大して必要ではない不動産の場合は、新規顧客の獲得に「こうかはいまひとつ」だと言えますね。

基本的に家賃の未払いを心配する必要がない

クレジットカードを使うことで、通常の商業店舗側としてはお客様が現金を持たない場合でも買い物ができる、その金額はクレジットカード会社から振り込まれるので取りこぼすことがないということはメリットの1つだと思います。

つまりクレジットカードがあることでお客様が買い物をする機会を増やすことができるので、その分売り上げが伸びることも考えられます。

私は飲食店に勤めていたので、オーナーが「手数料が高いから本当はすべて現金支払いにしたい」と常々言っていたのを覚えているのですが、その場合単純に手元に現金を持っていない方は食事に行くこともできないのでそれは機会損失ですよね。

ただこと家賃の支払いについては「突発的に現金が必要になる」ことはないですし、そもそも仮に支払いが滞った場合でも家賃保証だったり連帯保証人だったり、回収できる手段はいくつもあります。

つまり管理会社/大家さんにとってメリットが少ない

  • クレジットカード会社への手数料は痛い
  • 顧客獲得の決め手にはなりにくい
  • 家賃の未払いを心配する必要がない

こういった理由から、クレジットカードで家賃を支払うことに対して、管理会社や大家さんに対してはメリットが少ないのだろうなと考えています。

もちろん、入居の決め手として初期費用をクレジットカードで決済できるようなサービスをしている不動産会社であったりはあります。

また、年々クレジットカードで家賃の支払いをするためのサービスも増えてきており、対応している物件も増えてきているとは聞きます。早く全件そうなると良いですね。

まとめ:まずは今の住居の管理会社へ確認しよう

入居者側の視点からすると家賃をクレジットカードで支払うことに対してはメリットしか感じません。

しかしながら、それに対して受け取る側からすると、現状あまりうま味がないことがわかりました。

これまでの体制をそのまま維持したままクレジットカードの支払いに対応するのであれば、管理会社が大家さんから受け取る手数料を増やすか減らすかしかありません。

それでも環境は日々変わってきており、クレジットカードで支払いを行うためのサービスも日々新しいものが出てきたりもしています。

賃貸にお住まいの方は、まずは管理会社へこういったサービスに対応しているか、新たに対応したかどうか確認してみるのも良いのではないでしょうか。

珍しくうまいこと着地できたところで、本日は失礼いたします。