ガジェット・アプリ

ソファはもういらない?Yogibo Max(ヨギボー マックス)のレビュー

  • ソファを買うか、Yogiboを買うか迷っている
  • 店舗で試す機会もあまりないし、どんな質感なのかを知りたい
  • 買って後悔はしたくないから、判断材料が欲しい

こんにちは、おとおしゃんのコングロマリット(=おとコン)ミーゴラン(@thrs_f)です^^

先日、引っ越しをしたのですが、この機会にと言わんばかりに不用品を一気に処分したんですよね。

↑不用品回収のトラック。この量で二回運んでもらった。

その際、ソファも古くなってほぼ板に座っているような状態だったので、一緒に持っていってもらいました。

そして、さて引っ越したぞとなった後、座る場所がないことに気づきました。

もともと「次ソファを買うときはヨギボーでもいいんじゃない?」という話をしていたので、妻も「いいね」となり購入を決意しました。

なので、今回はその購入したヨギボーの話をします。

Yogibo Max ヨギボー マックス

今回、購入した商品はこちら。

商品名Yogibo Max (ヨギボー マックス) 
長さ170cm
70cm
厚み48cm
重さ8kg

ヨギボーマックスは、複数サイズ展開しているヨギボーの中でも大きい商品です。

長さが170cmあり、通常3人掛けサイズのソファが170cm〜200cmと言われているので、同等の大きさがあります。

なお、幅と厚みの違いはあまりわかりません、ほぼ円柱に見えます(伸びるから)。

長さも体重をかけると広がるので、実際は実寸より大きくなります。

うちでも子供を含めた一家4人全員が座れるくらいのサイズ感でした。

てっきりヨギボーマックスが最大サイズだと思っていたら、その上にヨギボーダブルって商品があるんですね。

別にいいんですが、マックスより大きいサイズの名称が「ダブル」ってなんか不思議ですね。

購入しました

注文して数日、めちゃめちゃ大きな荷物が届きました。

 

えっ?

 

サンドバッグなんて注文したっけ?

と思うくらいに大きな袋に入って届いたのですが、これだけ大きくても重さは8kg程度なので、女性の方でも持ち運びできそうです。

こんなに大きいのに1歳児の平均体重よりも軽いので、きっとホエルオーの親戚なんじゃないかと思ってます。

座り心地は?

なぜか自分が座ってみたときの写真がないのですが、かなり沈みこむ印象です。

ヨギボーといえばNiziuのCMで見た人も多いかもしれませんが、CMのように全身で寝そべるのではなくソファのように腰かけると、かなり床近くまで沈みます。ほぼ「沼」です。

また、カバーはかなり伸縮性があり、手触りもなめらか。

そのうえ子供が飛んだり跳ねたりしたくらいでは問題のない丈夫さを兼ね備えているということで、「質のよい商品なんだな」というのが伝わります。

まぁ、商品ページで子供の写真を用いて「小動物」と書いてあったのはいただけないですけど。

↑さすがに動物を乗せるのはNGだったのかな。

よかった点

ヨギボーを購入してよかったこととしていくつか挙げてみます。

移動が楽

ヨギボーは、その大きさの割に非常に軽いです。

ソファだと一度設置すると動かすのが大変ですし、壁際に置いたりすると床下やソファの後ろの掃除がしにくかったりもします。

その点、ヨギボーなら女性でも持ち上げることもできるので、掃除をしたいときに丸ごと動かせます。

また、部屋のレイアウトを変えたいときにもスムーズですね。

なお、今回は2階へ運ぶ必要がありましたが、サイズを考慮しなければ一人で軽々持ち上げられました。

複数人でも一人でも使える

ヨギボーはサイズが複数あるのですが、今回のヨギボーマックスであれば大人が3人座れる大きさです。

また、一人であればそのままベッド代わりに横になることもできますし、以下公式の動画ですが立てた状態から一人掛けのソファにも変形できます。

これは実際にやってみたときけっこう感動しました。

座ることでビーズが固まるので、体重に応じてベストな形に固定できます。

気になった点 / 購入前に考慮したい点

反対に、実際に購入して気になった点を挙げていきます。

購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

柔らかすぎる

本末転倒か?と言われるかもしれませんが、その特徴が時にはアダになることもあります。

というのも、今回購入したヨギボーマックスは横にした状態で腰かけるとその大きさとカバーの伸縮性も相まってかなり沈みこみます。

また立ち上がる際に手をかける場所もないため、人によっては立ち上がりにくいです。

たまたま私のばあちゃんが遊びに来ていて、うっかり座った後立ち上がるのに難儀していました。

↑ばあちゃんと長男。年齢差80歳。

ビーズクッションでも、座った時にある程度しっかりした硬さが欲しい方は「無印良品」の側面がデニム生地になっている商品のほうがしっくりくるかもしれません。

大きすぎる

これは今回のヨギボーマックスに限った話かもしれませんが、3人掛けのソファと同程度の大きさは、ビーズクッションとしてはかなり大きいです。

それ故にたとえば私が座った後に妻が横に座ったりすると、1人分の重さでビーズが固定されているので、もう一人が座っても沈まずフィットしないようなことがあります。

そのため双方にフィットさせようとすると「せーの」で座る必要があります。

また、2人で座っていて片方が立ち上がると雪崩れます。

もし飲み物などを持っているときは、立ち上がる前に一言添えたほうが良いかもしれません。

使用するシーンによっては、小さめのものを人数分購入したほうがよいかも。

おわりに

正直に言うと、ヨギボーは「これを買っておけばOK」というほどに万能な商品ではありません。

同じ座ったり寝転んだりする家具であるソファと比べても、結構一長一短ある製品です。

ただ、質感や柔らかさは確かに他のビーズクッションと比較しても違いを感じられるものなので、使い方によっては「一度使ったら手放せない」方も多いと思います。

抱き枕サイズのものもあるので、今回のマックスを購入する前に一度試してみるのもよいかもしれないですね。