お金

【楽天カード】呪いが解けたので、ゴールドカードを申し込みました。

どうもこんにちは、ミーゴラン(@thrs_f)です^^

クレジットカード、使ってますか?

私は、実は、30代前半なのですが、最近、クレジットカードの、便利さに、涙が、出ています。

読点が多いと片言みたいになりますね。

その中でも、心が醜い野獣のようになってしまう、私の中である種最大の呪いがついに解けましたので、王子に戻ったつもりで新しいクレジットカードを申し込みました(わかりづらいと思いますが「美女と野獣」をオマージュしてます)。

今回はそのお話です。

はじまりっ!

これまでのあらすじ

できる限り色んな記事を読んでほしい本心はあるんですけど、この記事だけでも完結できるよう、これまでのあらすじを書きます。

平成27年 一人の男の信用情報が「異動」される

大変不摂生というか本当に過去は一人前以下の社会人生活を送っていたので、普通の人は足を突っ込まない領域に浸かっていました。

早い話、クレジットカードは作れないし、新たなローンは申し込めないしでかなり不便です。

というか一番やるせない気持ちになったのは結婚式の時とか、車買ったりした時に奥さんに書面書いてもらうことだったので、絶対もうやるなよ!マジで!(自戒)

信用のない状態が数年続く

しばらくの間、そりゃ5年もあれば人生でも色んな転機があるわけですし、何か金融リテラシーを高めようと思えば思うほど信用情報というのは避けて通れないものでございますのです。

なのでやっぱりクレジットカード作りたいな、良いクレヒスを少しでも積み上げておきたいな、なんて思う訳ですよ。

そんな時、ACマスターカードに救ってもらった話です。

「異動」があっても楽天カードを申し込んだら通った

ACマスターカードを申し込んでから1年間、まだ「異動」の状態は残っていたワケなんですけど、比較的「通りやすい」といわれている楽天カードに申し込んでみました。

すると、通ったんですよ!この時からクレジットカードって便利だなぁって!!

たぶん正社員とかちゃんと安定した収入があるとか条件はあるんだと思いますけど、曲がりなりにもACマスターカードを使っていたクレヒスが効いたのかな、と考えてます。

そして現在に至る

そして2020年8月、この呪縛から解き放たれついに自由の身になりました。

牢屋に入っていたことはないですが、シャバに出るってたぶんこういう気持ちなのかもしれません。

一般的に作れるクレカが自由に申し込める自由←

「異動」の履歴が消えてから、急に選択肢が広がった感覚があります。

もちろん特定のプラチナカードとか、年間いくら以上の使用実績とかが必要なクレジットカードについては別なのですが、通常申し込みに条件のないクレジットカードについては選べるようになりました。

というかステータスで持つクレジットカードに興味はないので、実用性メインで基本持ってるカードは一枚だけで良いなと考えているので「楽天ゴールドカード」を申し込むことにしました。

※ゴールドカードではないんですが、せっかくなので宣伝です。

するとなんと!一発で審査に通ったんです!

これ!文字にするときっと伝わらないんですが!

この喜びはテンションだけでも伝わるといいなと思ってます!!!!

実際の楽天ゴールドカードってどうなの?

さて、楽天ゴールドカードの使用感についてなのですが、まずはじめに楽天ゴールドカードは年会費2,200円の有料カードになります。

実際年会費のかかるカードって私も抵抗あったのですが、数ある有料クレジットカードの中でも、楽天ゴールドカードが年会費とペイバックの関係からやっぱりかなり使いやすい部類のカードになるかと思います。

先日ふるさと納税を楽天で行ったのですが、我が家は楽天のサービスをいくつか使っているのとクレジットカードもゴールドなので、楽天ポイントがデフォルトで常に10倍(10べぇ)なんですよね。

でキャンペーンとか結構活発に行われているので、ちょいちょいっとそのビッグウェーブに乗っかると、サクッとポイント20倍になったりするんですよ。

買った商品の20%戻ってくるってちょっとしたバグかなと思ってるんですが、ふるさと納税の自己負担分2,000円分も一瞬で取り戻せるどころか、なんならモノをもらってポイント分儲けるって意味が分からない状態になるんです。

錬金術すぎる……

もちろんそれがゴールドカードだけの賜物ではないのは確かです(ゴールドカードだけならポイント4倍なので)が、ゴールドカードによってより無駄なくポイントを享受できるメリットがあります。

さらに必要なものだけを選択していくことで給料による現金+ポイントという、もう1つの収入を得られるんですよね。

楽天Payなど、ポイントが使えるシーンも増えてきているので、貯めたポイントが腐る(失効する)こともないのはやっぱり強いです。電気代なんかにも使えるので、無駄にならないし「もっと貯めたい」という気持ちになります。

完全にクレジットカードというか楽天とポイントの話になっちゃってますが、これまで「ポイントは貯めても使わないしな」という生活だったのが、今ではバック率含めたリターンをベースに考えるようになってしまいました。

ただし、調子に乗って不要なものまで買い込んじゃうってもしょうがないんで、そこは節制力と欲望の終わりなき争いですね(?)

※2021年4月から、通常カードと同様の還元率へ変更となりました。最新情報をご確認ください。

次クレジットカードを作るときに気をつけたい事

信用情報の「異動」が消えたことでほぼ自由にクレジットカードを申し込めるようになったのは良いのですが、だからこそ浪費には気を付けていかないといけないですね。

また、持っていないからとブランドはJCBを選んだのですが、案外決済できないサービス(Paypay等)もあるので、メインに使うのであればVISAのほうが便利かもしれません。

なので来年の更新時期まで使いたいサービスにJCBが対応不可だったら、VISAに作り替えることも検討してます。

通常のVISAのクレジットカードも持っているのですが、できれば一本に絞りたいんですよね。際限なくズボラなので。

まとめ:過去の禊は済んだ

さて、寄り道しまくったのですが、クレジットカードを自由に作れるということがこれほどに精神的に楽になるのかということを思い知った次第です。

通常、それなりにお金に対しての頓着があって危機感を持って生活していればそうそう陥る失敗ではないかとは思いますが、実際この期間があったからこその『今』だと思っています。

「これからは上がるだけ」みたいなことを言うつもりはないんですが、失敗は教訓として、しっかり活かしていきたいですね。

終わりです。