過去とお金

#9 始まる転職活動と未経験者の選択肢

  • 20代なら前向きに探せば転職先はあるから焦らないで!
  • ある程度転職期間を持っても余裕があるように準備しよう!
  • 条件だけで飛びつくのは危険!会社のリサーチをしよう!

初めての転職活動

前回、約6年ほど勤めた飲食店を退職し、社会人7年目にして初めての転職活動が始まりました。

転職を決めた理由はもちろん収入と時間が少なかった、というのが大きく関わっていますが、これだけではありませんでした。

実は、本格的に転職を考えた時期から本を良く読むようになったのですが「自分で稼げる能力」であったり「自由な働き方」といったような言葉や、「本当に自分がやりたいことをやるべき」だったり等いわゆる自己啓発本に触発されたことも理由にあります。

「生きがいを注げるほどに好きなこと。」

多くの自己啓発本には「一度しかない人生だから」といった理由で、全力で生きるためのヒントが書かれています。

その言葉自体は確かに真実だと感じながらも実際自分は何が一番好きなのだろう、と考えながらも「まずはそれを探すためにいろいろ見てみたい」と考えるようになったことが転職をする決定打となりました。

おとおしゃん
おとおしゃん
実際は今時点でもまだ本当に「やりたかったこと」は何なのか定まってないけどね。

といっても手持ちの武器もほとんどなく、PCは(高校の頃チャットで鍛えて会得した)ブラインドタッチこそできるものの大したスキルは持ち合わせてはおらず、選択肢は多くありません。

その中でまず飲食店では経験できなかった「世間を広く知ることができる」業種は何があるのだろう、というところから新しい転職先を探すことにしました。

芯のない転職活動

そうはいっても転職はおろか就職活動もしたことがなく、なにから手を付けてよいかあまりよくわかりません。

そこで、ネットから集めた情報を元に転職のサポートを行ってくれる、転職エージェントを申込みました。

後にハローワークというものが結構タメになることを知ったのですが、この頃はポジティブなイメージがなかったため、見ていませんでした。

転職エージェントに申し込んだ後、打ち合わせの日時を取り決め、実際に対面で話すことに。

その頃はコピーライターに憧れていたこともあり、広告業界関連で何か探したいという希望を伝えたところ2~3社紹介されましたが、そのすべてはまずは営業職からのスタート。

若おとお
若おとお
まぁ、まずそりゃあそうだよな。

もちろん、大学も出ていなければ専門でいきなりコピーライティングや広告を作成させてもらえるところはないので「未経験者歓迎」と銘打たれた募集のものから見ていくことになりました。

興味を惹かれた求人先

この後、実際に説明会などを数社見たり面接の演習を行ったりと1週間ほどが経過したころ、未経験者可能な求人を探していたところインターネット上でとある広告を見つけます。

【広告代理店のお仕事】

クライアントからの商品をプロモーション、販売するお仕事です。

正社員募集:固定給21-25万円(経験による)

勤務時間:9~18時

完全週休2日

交通費支給、社員登用有り、社会保険完備

※未経験者歓迎!独立支援制度あり!

明確な文言までは失念してしまいましたが、上記のような求人広告だったと思います。

掲載されていた紹介文の写真の中には「海外研修」等も多数行っているようなものも載っており、かなり活気のある会社に見えました。

また、「独立支援制度」というものにも心が惹かれました。

転職エージェントから紹介された「リクルートホールディングス」でも独立を支援する制度もあるそうですが、募集の観点から勤務地が希望するところから遠く離れてしまうため見送りにしており、一度この会社を受けてみることにしました。

おとおしゃん
おとおしゃん
今思うと、激務に耐えられるメンタルはなんとかあったのでリクルートさん受けておけばよかったと後悔も少しある。(とはいえそれらも含めて今がある!と思っている。)

控えめに言ってもこの会社はめちゃめちゃ異常だと気付くことになりますが、ある種良い経験にもなったかなと前向きに捉えています。