ガジェット・アプリ

いつも(主に首回りに)BGMを…JBLネックスピーカーのレビュー

おはようございます!ミーゴラン(@thrs_f)でっす!

大好きな曲は究極の癒し。そう思いませんか?

申し訳ないです、いろいろと先走りました。

実は去年、ネックスピーカーを購入したので何気なくほぼ毎日使用していたのですが、「これ結構便利じゃない?」と思ったので紹介させていただきます。

  • 気軽に使える一人専用の音響が欲しい
  • イヤホン、ヘッドフォンは集中できるけど閉塞感が苦手
  • (今更だけど)巣篭りに使えるグッズが欲しい

こういった声に少しでも参考になればと思います!

「JBL SoundGear」について

私が購入していたのは、様々な音響製品でお馴染みのJBLが販売しているJBL SoundGearという商品です。

 

上のリンクではトランスミッターとのセットになっていますが、恐らく要らないだろうと思い、スピーカーだけの単品を購入しました。

購入するきっかけとしては、 「食洗機」の回でも一瞬出てきた「ウォークマン」を奥さんが注文していた時に「じゃ、じゃあ僕もなんか買ってもいいスか?」ということが始まりでした。

空いた時間で夢広がる!食洗機のある生活。 ※はじめに※ 本記事は食洗機を「買えなかった」人が、食洗機がある生活って楽しいだろうな~と想像して書いた記事になります。 あくまで妄...

定価は2万円くらいの商品ですが、その時たまたまAmazonのセールで1万円いかなかなったんですよね。

実際に使ってみてどうだったの?

ネックスピーカーを初めて購入して使ってみたところ、これまで音楽を聴いていた環境の自由度が飛躍的に向上しました。

具体的に言うと、以下のようなものが当たります。

  • 家事をするとき
  • 1人でいるとき
  • 1人の空間で誰かと通話するとき
  • アウトドアで1人酒をするとき
  • 自転車に乗るとき

家事の中でも、特に洗い物等をしているとき案外周りの音は聞こえなくなりますが、ネックスピーカーを使うとしっかり音楽を聴きながらある程度、家族との会話もできるようになります。

家族がテレビをつけていても自分で聞きたい音楽を聴くこともできるので、別途スピーカーで音楽を流す必要もありませんし、自分が聞こえるだけの音量で良いので家族間でお互いの音がうるさい!なんてことも起きにくいです。

電話での通話もできるので、パソコン作業しながらの通話も可能です。

イヤホン、ヘッドホンとは違い、閉塞感もないので周りの音がほとんど聞こえないといったこともないです。

また、ネック「スピーカー」なので、音量を上げればそこそこ大きな音が出ます。限定的な使い方でなるとは思いますが、一時的に普通のBluetoothスピーカーとしても使用できるボリュームはあります。

無理やり日本語訳した海外の広告みたいなコメントになりました。

「1人でいる時の使い方多くない?」というのは言わないでください。友達がいないわけではありません。

メリットとデメリット

こればかりは自分で使ってみないとわからない事だったのですが、良い点と気になる点はそれぞれあります。

もし、このJBL SoundGearの購入を検討されているのであれば、判断基準の1つともなるかと思いますので、それぞれ記載していきます。

メリット

私はこれまで、耳の形状から通常のAirpods等のイヤホンが使用できないため、通常一人で音楽を聞くときは耳に差し込むタイプのカナル型イヤホンを使用していました。

ただ、こういったものは周りの音をほとんど遮断することと、咀嚼音等がどうしても耳の中に響いてしまうので、場合によってはあまり快適ではありませんでした。

ただ、ネックスピーカーの場合は周りの音はそのままに、(常識的なボリュームであれば)自分だけが音を聞くことができるので、より没入感というか自然体で音楽を楽しむことができます。

また、音質については私はあまり詳しくはないのですが、全然キレイに聞こえます。ウッドベースもはっきりと鳴ります。

また、もちろん安全面には十分考慮していただく必要はあるかと思いますが、自転車やバイク、車など乗り物を運転しているときにも使えます。

また、遅延もほとんどなく、映画やトークライブ等を見ても気になりません。

デメリット

他のネックスピーカーの事を存じ上げないので、実際に購入したJBL SoundGearのデメリットで挙げさせていただきますと、まずはじめに起動音等システム音がでかいことが初めに来ます。

「ティクテュ、ドゥーン」というような音がするのですが、通常の話声がこれくらいのフォントだとすると、

「ティクテュ、ドゥーン」

くらいのインパクトがあります。伝わりませんよね。しかもその後Blootooth接続するとやたら高音質なナチュラルギターの音が鳴ります。

音を最小にしていて電源をオンオフしても、意固地にオンオフ(またはBlootooth接続待機音)は同じ音量が鳴ります。なんなんだよ。

とにかく、夜家族が横で寝てる時に起動はできないです。隣の部屋でも気づかれました。

結構この意見は多かったようなので、JBLも修正をしてドライバとして配布していたので、私もインストールしてみたのですがほとんど変わりませんでした。これもしかして私が悪いんですかね。

あとは、人によるかとは思うのですが、充電しながらの使用はできません。結構充電しながら使えるデバイスは多いと思うのですが、なぜこういう仕様にしたんだろう??

あと、夏は割と普通に暑いですし、良くも悪くも「スピーカー」なので、静かにしないといけない環境には向いていません。音漏れとかじゃなく、普通にお隣の人にも音楽を楽しんでいただくことになります。

価格について

正直なところ、価格については他に安いメーカー等もあったので、まずネックスピーカーを試してみたいという方はそちらを検討しても良いと思います。

シャープからもJBLより求めやすい商品も出ていました。

 

ただ、私はけっこうJBLというメーカーも好きですし、質感その他で所有欲もそれなりに満たされるので満足しています。

まとめ

ネックスピーカーははっきり言って、良し悪しが人によって分かれると思います。

野外での使用もできますが、人が多い環境等ではモノの関係から使いづらいので、主な用途はやはり室内になってくると思います。

それでも、自然と共に音楽も楽しみたい、どんなときにもお気に入りの音楽を楽しみたい、といった方には大変良い買い物になります。私もなりました。

音楽や映画等を楽しむためのデバイスとして、ネックスピーカーが1つの選択肢になれば嬉しいです!

それではまた、お会いしましょう。